お知らせ

  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 記事
トピック

CO2濃度より室内人員を計測するアルゴリズムの特許を取得しました

当社が出願しておりました「CO2センサーから室内人員を計測するアルゴリズム」について、特許申請が受理され、今回特許取得しましたことをお知らせいたします。

[背景]
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として、CO2の濃度に基づいて早期に室内に居る人の人数を推定することができる情報処理装置、情報処理システム、情報処理方法及び情報処理プログラムを提供する。

[特許の概要]
CLIP情報処理装置(CO2センサー)を設置し、そのCO2濃度の基準変化分、空間の広さ等パラメータ、空間に1人が居る場合のCO2濃度の単位時間当たりの変化に関する情報など、これらを計算することにより、空間内に居る人の人数を推定する。

[特許番号]  第6934553号
[特許登録日] 2021年8月25日
[発明の名称] 情報処理装置、情報処理システム、情報処理方法及び情報処理プログラム
[特許権者]  株式会社クリエイティブジャパン

当社は今後も、最先端の技術研究を通じて、社会や生活の向上に貢献してまいります。

ITプラットフォームを支える高度なネットワーク&セキュリティ