お知らせ

  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 記事
トピック

「CLIP新型コロナ感染症予防支援システム」12月24日 正式にサービス提供開始

各位

株式会社クリエイティブジャパン

電気通信大学の講義室でのサービス提供が正式決定!

クリエイティブジャパン、12月24日
最適な空間人数と換気を支援する「CLIP新型コロナ感染症予防支援システム」を提供

〜CO2 濃度を測ることで密集度と換気状況の見える化を実現するシステム〜

ネットワーク&セキュリティ分野において、高い信頼性を持つITプラットフォームを構築し、先進的なノベーションを社会に提供する株式会社クリエイティブジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:熊澤修一、以下「クリエイティブジャパン」)は、国立大学法人電気通信大学(東京都調布市、学長:田野俊一、以下「電気通信大学」)との産学共同研究により開発した「CLIP新型コロナ感染症予防支援システム」(※1)を12月24日に正式にサービス提供を開始いたします。
本システムは、新型コロナウイルス感染症予防のため、室内の換気指標として呼気に含まれるCO2(二酸化炭素)の濃度を測定し、その測定値を基に、室内の人数変動をリアルタイムに表示することができます。CO2の濃度を測定するIoTデバイスは、従来のLPWA回線の他、Wi-Fi接続によるデータ送信が可能であるため、LPWAの電波が届かない地下や奥まった部屋でもWi-Fi接続により簡単に利用することが可能です。また、ELTRES回線(※2)を利用したシステムは12月24日より、Sigfox回線(※3)を利用したシステムは2021年1月中旬のサービス提供を予定しております。

■「CLIP新型コロナ感染症予防支援システム」の価格について
1セット: 月額6,000円(税別)〜、初期登録費用などを含んだ初年度の合計は10万円(税別)〜
※端末デバイス(10m2~200m2の室内での測定が可能)とWEBシステムのセット。

詳細はニュースリリースPDFを参照願います。
お問い合わせ先はこちら

ITプラットフォームを支える高度なネットワーク&セキュリティ